プロミス 源泉徴収

MENU

プロミスは50万円まで源泉徴収不要で申込可能です

▼50万円までは収入証明書不要!▼

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」は、その知名度と質の高いサービスから、消費者の多大な支持を集めています。

 

特に、人気が高い理由として安心感はもちろんですが、オンラインでのWEB契約が可能な点や、即日融資も可能※1、30日間無利息※2などのサービスが利用できる点などが挙げられるでしょう。
(※1.お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)
(※2.メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

中でもWEB契約はオンラインで契約が完了するため来店が不要で振込キャッシングできるので利便性が高いです。

 

必要書類は、50万円までの借入の場合原則源泉徴収は不要なので免許証をお持ちの方であれば申込できます!

 

申し込み条件は20〜69歳までの方で安定した収入がある方です。派遣社員の方やアルバイトの方も審査申し込み対象です。

 

プロミスの収入証明について

プロミスで、収入証明書が必要なケース

 

◯ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
◯ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

 

収入証明として必要な書類

 

源泉徴収票・・・ご提出日が、1月1日から2月末日の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの
ご提出日が、3月1日から12月31日の場合は、証明する年度が前年度のもの
確定申告書・・・証明年度が前年分のもの
※ご提出日が1月1日から3月31日の場合は、証明年度が前々年分のものも受付可能です。
税額通知書・所得(課税)証明書・・・所得(課税)証明書は「収入額」と「所得額」の記載があるもの
ご提出日が、1月1日から6月30日の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの
ご提出日が、7月1日から12月31日の場合は、証明する年度が前年度のもの
給与明細書・・・《直近1年間に賞与がないお客さま》  直近2ヶ月分
《直近1年間に賞与があるお客さま》  直近2ヶ月 + 1年分の賞与明細書

 

いずれか、一点を収入証明書として用意して貰う必要があります。いずれも直近のものとなります。

 

提出方法としては、「メール」「スマートフォンアプリ」「郵送」「自動契約機」「お客様サービスプラザ(店頭窓口)」「FAX」になります。

 

▼50万円までは収入証明不要!▼

プロミス

プロミスの源泉徴収|50万円までの借入は収入証明書不要!記事一覧